Anker11/8 24時間限定で最大40%OFFのセールを実施

Ankerと言えばAmazonで人気のモバイルバッテリーなどを販売しているブランドです。

私もモバイルバッテリー、Qi充電器、Lightningケーブルといろいろお世話になっています。

安くて安心感を持って購入できるところがAnkerを選んでいる理由です。
多くの人が使用していて人気のブランド・・というイメージで最初は購入しました。
みんなが使用していて評価が良いブランドは信用できますよね。

私自身純正Lightningケーブルは2年も使用すると被膜がはがれるくらいダメージを受けていました。
AnkerのLightningケーブルも同様に2年近く使用していますがまったく問題はありません。
最近新型iPhoneを購入する際にはLightningケーブルは未使用のまま箱に眠っています。。

モバイルバッテリーもiPhoneを3〜4回程度フル充電できる製品が¥3,000前後で購入できるためとても割安感があります。
これも長らく使用していており全体的に製品寿命が長いイメージです。

Qi充電器についてもこちらで記載していますが割安で試しで使用するにはちょうど良かったです。
職場で1ヶ月程度使用していますが煩わしいケーブルがなくなりすっきりデスクで仕事ができています。

モバイルバッテリーやLightningケーブルが割引対象となっていますのでこの機会に是非チェックしてみてはどうでしょうか。

iPhoneXの在庫があるとのこと SoftBankへのMNPのみ

在庫はもうほとんどない

もう家電量販店の在庫は皆無になりましたね。

今すぐ手に入れようとするとキャンセル待ちを期待して家電量販店や携帯ショップに電話をかけるかツイートを探すくらいしか方法がなさそうです。

ツイッターを見るとAppleStoreの在庫の増えたりなくなったりしているようです。
キャリアの割引なしでも良ければAppleStoreに張り付くのもありです。

おとくケータイは在庫あり

そんな状況で「おとくケータイ」では256GBスペースグレイ以外は在庫があるようです。

なぜ「おとくケータイ」だけ在庫が潤沢なのでしょうか。
あまり知られて居なくて穴場なのか、契約件数が普通のショップと比べて多いそうなのでSoftBankが割当端末数を増やしているのかもしれませんね。
MNPに特化しているため在庫が処分できていないのかもしれません。

池袋店では当日受け取りも可能なようなので、SoftBankへのMNPをお考えての方は一度問い合わせをしてみることをおすすめします。

どうしてもiPhoneXが欲しいau、docomoユーザの方はMNPを検討してみても良いかと思います。
現在シミュレーション中なのですがau⇔SoftBank間を2年毎にMNPするのが一番運用コストは安そうです。


iPhoneXでバッテリー残量の%表記がなくなった

普段通り充電していてどこまで充電されている確認しようとすると
画面右上にパーセント表示がありません。

 

 

従来通り「設定→バッテリー」から%表記をONにしようとすると

%表記を切り替える項目がなくなっています。
iPhoneXでは表示領域の都合で機能が削除されたようです。

見えないと絶対に困る!ようなものではないですが今まであったものがなくなるのは不便に感じます。

 

確認する方法自体はあるようでコントロールセンターから確認できます。
画面右上を下にスワイプしてみると。

画面右上に96%とバッテリー残が表示されています。

でも毎度この操作は面倒ですよね。
今までは何もしなくても確認できていたわけですから。
今後の改善を待ちましょう。

 

↑の操作をするくらいならSiriに聞いてみるのも良いかも。

やりませんね。。
日本人はなかなか外でSiriの機能を使うことはないですよね。

声ではなく脳波などがインタフェースになれば利用も増えると思いますがいつになるやら・・

iPhoneXの開封とセットアップ

待ちに待ったiPhoneXが自宅に届きました。
auのシルバー64GBです。
さっそく開封とセットアップを行っていきます。

開封

本体とSIMと三太郎の暦の3つが入っていました。

今回はauでiPhone7の契約を行っていた携帯の機種変更でしたのでSIMが新しくなりました。
iPhone7までとiPhone8からでauはSIMが異なるのでご注意を。
auショップの店員さんに確認したところ相互に互換性はないとのことでiPhoneXで使用しているSIMをiPhone7に刺しても使用できません。

三太郎の暦はCMに登場しているキャラクターが壁紙になっているカレンダです。

続きを読む