UQmobileの新プラン(スマホプランR)はおトクなのか

Rakuten UN-LIMITへの対抗とも言われているUQmobileの新プランを検討しました。

月額2,980円でデータ容量10G、容量超過後も1Mbpsの通信が可能というプランです。

楽天と筆者が契約しているmineoと気になる点を比べてみました。


比較結果

UQmobile
スマホプランR
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
mineo
Aプラン10GB
 データ容量10GB 無制限
楽天エリア外は5GB 
10GB
 料金(税抜き)2,980円  2,980円3,130円
 容量超過後の通信速度 1Mbps  1Mbps
楽天エリア外のみ
200kbps

結果を見るとすべての面でmineo<UQmobileとなりました。

mineoは6GBのプランがあるので、7GB以上の容量が必要な人はUQmobileを選択した方が良さそうです。

UQmobileと楽天モバイルの主な選択基準は通信エリアになりそうです。

楽天エリア内にお住いの方は楽天、お住まいでない方はUQmobileが妥当と思います。

他の楽天を選択する理由としては

  • 1年間無料
  • 通話無料(iPhoneは現時点では不可)
  • データ容量に制限なし(楽天エリアのみ)

が考えられます。


他にUQmobileを選択する理由としては

  • UQ家族割、ギガMAX割引 -500円

くらいでしょうか。


楽天とUQmobileがかなり価格を抑えてきたことで、他の格安SIMはこのままの料金体系ではやっていけないのではないでしょうか。

メインの大容量プランは大手、少ない容量のプランは格安SIMのように住み分けが進むのかもしれませんね。

価格競争によってさらにユーザがお得になることを願います。

rakutenunlimit rakutenunlimit

SNSでもご購読できます。

コメントを残す