iOS12プレビューの日本語ページが公開されました

iOS12プレビューの日本語ページが公開されていたので情報をまとめてみました。

 

パフォーマンス向上

  • ロック画面からスワイプでカメラを起動する速度が70%向上
  • キーボードの表示が50%向上
  • アプリケーションの起動速度が2倍向上

※ iPhone 6 Plusでリリース前のiOS 11.4とリリース前のiOS 12を使用して検証した結果

FaceTime

  • 最大32と同時通話が可能
  • 話している人の顔が自動的に大きく表示される
  • メッセージアプリのグループから通話を開始可能
  • 途中から通話に参加することも可能

ミー文字

  • カスタマイズして自分の顔を模したアニ文字が作成可能
  • メッセージやFaceTimeで使用可能

アニ文字

  • コアラ、トラ、ゴースト、ティラノサウルスが追加
  • 舌の動きが表現可能

※ウィンクもできるようになるとプレビューにはありましたが、現時点もできるので上記には未記載。

 

カメラエフェクト

  • カメラアプリから直接画像を編集可能
  • アニ文字、ミー文字、魅力的なフィルタ、アニメーション化されたテキストエフェクト、楽しいステッカーなどを使用可能

拡張現実(AR)

  • 複数人で同一の拡張現実を共有することが可能
  • ARオブジェクトをメッセージやメールでやり取り可能
  • 「計測」アプリで現実の物体の長さを図ることが可能

 

スクリーンタイム

  • アプリケーションの使用時間やウェブサイトを見ている時間を照会可能

 

通知

  • ロック画面から通知の管理が可能
  • メッセージや通知のグループ化機能

 

おやすみモード

  • アラート、メッセージ、電話を通知しないおやすみモードの追加
  • 場所を移動すると自動的に機能OFF

 

写真共有

  • 「For You」タブの追加
  • 同タブに写っている人を認識し、共有を用意にする

 

写真検索

  • 最近のイベント、人、撮影地の候補を自動表示
  • キーワード入力時の検索も賢くなった

 

Siri

  • 自分だけのショートカットを作成可能
  • Siriが学習し必要なタイミングでショートカットを提案
  • パスワードを見つけるサポート

 

Safari

  • 複雑な固有のパスワードを自動的に作成し管理する

 

対応デバイス

  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s

 

まとめ

WWDCで発表された内容から詳細化したような部分はあるものの、特段新しい情報は見つかりません。

パフォーマンス向上は早くあやかりたいですね。

拡張現実(AR)のゲームも非常に楽しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す