iPhone SE2は6月のWWDCで発表される?価格は5万円台?

iPhone SE2発売の噂が後を絶ちません。

3/27にも発表されるとの情報もありましたが、流れてしまい次のタイミングは6月のWWDC(Apple主催の開発者向けイベント)がターゲットです。

今回は6月のWWDCでiPhoneSE2が発表されると予想しているEvening Standardの記事をご紹介。

記事によると6月のWWDCでiOS12の発表とともに、iPhoneSE2が発表される予想しています。

例年9月に発表される新作iPhoneの発表と同じタイミングでiPhoneSE2を発表すると、iPhoneSE2の印象が薄くなってしまうことから別のタイミング(6月のWWDC)の発表が妥当と判断しているようです。

 

スペックとしては容量は32GBを下限として、A10 Fusion が搭載される可能性もあるとしています。

 

デザインはiPhone5までのデザインを維持し、ディスプレイも4.7インチと予想しています。

一方で無線充電のためのガラス背面にも期待を示しています。

 

価格は340ポンド~349ポンド(約50,000円~52,000円)としています。

現在発売中のiPhoneSEは39,800円です。

しかし、この価格は発売からiPhone7、iPhone8と新型iPhoneが発売する度に値下げを繰り返した結果の価格です。

発売当初は52,800円でした。

これを考えると値段は据え置きというイメージがあっていそうです。

 

※現時点でiPhoneSE2に関するAppleからの公式発表はありません。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す