iPhoneXとiPhone8の比較

iPhone8とiPhoneXをそれぞれ約1か月使ってみた感想をまとめてみます。

それぞれ使用したiPhoneは以下の通りです。

iPhone8

iPhoneX

ゴールド

シルバー

サイズ

64GB

64GB

外観

iPhone8

表面

iPhone8はiPhone7までと見た目に変化はありません。

背面

ゴールドと言いながらかなりピンクっぽい色味です。

iPhone8では無線充電のためにガラス素材になっています。
後述しますがiPhoneXと比べると指紋がついて気になるようなことはありませんでした。
同じガラス素材だと思うのですが・・

iPhoneX

ホームボタンの廃止

ホームボタンがなくなったことが一番大きな特徴ですね。

ホームボタンをなくしたことで全面をディスプレイにすることができました。

画面上部の縁がいびつな形になっており賛否両論(どちらかと言うと否?)ありますが
使っている分には特に違和感もなく問題ありません。

ベゼル(ディスプレイのまわりの部分)

もう慣れましたが購入当初一番気になったのはベゼルが黒いことです。
元々iPhone7まではずっとシルバーを使用していました。
iPhone8までのシルバーのベゼルは白でした。

ここは正直私的には残念なポイントでした。
次期iPhoneではベゼル白がラインナップに欲しいと思いました。

背面のガラス化

もう一つ気になる点としては背面です。
iPhoneXでは無線充電のためにガラス素材になっています。
このガラス面はかなり指紋がついてとても気になる状態です。。
私は基本的に前面フィルムのみでケースは付けません。
ケースを付ける方は問題ないと思いますが裸族には少し困ります。

サイズ・重さ

これまでのiPhoneと比べて縦幅・横幅・厚さ・重さの全てが増えました。

ですが使用している気になることはありません。
購入前に一番心配していた点でしたがまったく問題なく満足しています。

機能

iPhone8、iPhoneX

無線充電(Qi)

iPhone7との比較になってしまいますが便利です。(記事参考

コードレスってすばらしい。

iPhone8

認証

従来通りの指紋認証です。

iPhoneXを使用してみてはじめて複数の指を登録することができることの利便性を痛感しました。

ネックなのは手袋では使用できないくらいでしょうか。

iPhoneX

認証

顔認証です。(記事参考

指紋認証と比べて1つしか顔を登録できないため、マスクはもちろん起き掛けのマヌケ顔でも認証してくれない場合があり何かと面倒です。

顔認証については今後のアップデートやニューラルネットワークの学習に期待してます。

ポートレートモード

正直まだ使いこなせていませんが標準カメラで使用できる照明エフェクト機能があります。(記事参考

 

スペック

iPhone8、iPhoneX

チップ

iPhone7との比較になりますがiPhone8とiPhoneXはA11 Bionicチップが搭載されています。

iPhone7と比べるとタスク切り替え時にアプリが落ちているということが少なくなりました。

チップが要因とは言い切れずメモリ容量の違いかとも思いましたがiPhone7とiPhone8の2GBで違いはありませんでした。

iPhone8

バッテリー

iPhone7とバッテリーは変わりません。

バッテリー消費の激しいアプリを使用していると購入直後でも1日もたなかったりします。

iPhoneX

バッテリー

Apple公式では「iPhone 7より最大2時間長いバッテリー駆動時間」とあります。

たしかにiPhone7、iPhone8と比べて電池持ちが良い気がします。

まとめ

iPhone8

iPhone7からチップ性能が向上し無線充電もできるようになりました。

大幅な変化はありませんが順当に進化したiPhoneです。

Face Idに不安がある人にはこちらがおすすめ。

次世代iPhoneに期待するのもありですよね。

iPhoneX

大幅に見た目が変わり操作性も大きく変わりました。

今までのiPhoneと大きく異なり新しい進化をしたiPhoneです。

今までと同じiPhoneは飽きた!新しい体験をしたい!という人におすすめ。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す