iPhoneXに保護フィルムは不要?

今まで購入したiPhoneは全て保護フィルムを貼って使用していました。

iPhoneXも例年通り保護フィルムを貼った使用しています。

ではなぜこの話題かと言うとiPhone6→iPhone7→iPhoneXから保護フィルムを貼っていない知り合いからの情報がきっかけでした。

 

例年通りiPhoneXも保護フィルムを貼らずに使用していたそうですが
1か月ほど運用してみた結果、指紋や傷などがまったく気にならないとのことでした。

iPhone7の時は少し気にはなる程度のレベルだったとのこと。
つまり知り合いの結論としてはiPhone7よりもiPhoneXの方が裸運用に長けているということでした。

 

Appleの公式ページのディスプレイの仕様記載だけでは差異がわかりませんでした。
対指紋性撥油コーティングはどちらも行われています。

iPhoneXディスプレイ仕様

 

iPhone7ディスプレイ仕様

 

明確な違いが発見できませんでしたが保護フィルムを貼らなくてもiPhoneをきれいに使用できるのであればその方が望ましいですよね。

保護フィルムを貼ってもフィルム上に埃がついたりフィルムとディスプレイの境界部分に汚れが溜まったりと保護フィルムも良いことばかりではありません。

何より生まれたままの姿で使用できるのは良いですよね!

 

まだ裸運用に踏み切れるほどの情報ではないので今回は保留しますが
他のiPhoneX使用者の意見も聞いて今後の運用を考えようと思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す