iPhoneXのアニ文字の使用方法 LINEではアニ文字が使用できないのか

iPhoneXのFace ID認証とあわせて追加されたアニ文字の使用方法をまとめました。
ちまたではアニ文字カラオケなるものが流行っているようですよ。

クオリティ高いですね。。
iPhoneXをお持ちの方は是非挑戦してみては!

アニ文字の使用方法

メッセージアプリを起動します。

 

メッセージアプリ下部のカメラの右のマークを選択します。

 

すると「顔を表示にあわせてください」のメッセージが表示されます。
Face IDの要領で顔をあわせてください。
そして左側の赤枠内からメッセージを作成したいキャラクターを選択しましょう。


 

使用するキャラクターが決まったら録画の開始です。
赤枠内の赤丸を選択すると録画が開始されます。
最大で10秒間録画されますので思いの丈を表情で伝えてください。
10秒も必要ない場合は開始した赤丸を選択すると停止します。

 

録画を止めるか10秒間経過すると赤丸が矢印に変わります。
この矢印を選択するとメッセージが送信されます。
イマイチなできあがりであれば矢印上部のゴミ箱を選択し再度取り直しましょう。

 

メッセージアプリの中に動画が表示されれば成功です。 

   

 

アニ文字カラオケ

10秒しか録画できないのにどうやってアニ文字カラオケをするのか疑問に思ったので調べました。
つい先日行っていたことがまさに答えだったようです。
画面収録の機能を使用してあとでメッセージアプリ内のアニ文字で自由にキャラクターを動かせば良いのです。

LINEで使用できないか

LINEのアプリケーションからスタンプを送信するようなイメージで使用する方法はありません。
現在可能な方法としては作成したアニ文字を保存してビデオとして送信する方法があります。

 

送信したアニ文字を長押しするとメニューが表示されるので保存を選択します。

 

LINEの以下のアイコンを選択します。

 

先ほど保存したアニ文字のビデオを選択し、送信します。

 

するとビデオとしてアニ文字が送信され再生することが可能です。

 

メッセージアプリの動作と比べるとイマイチですよね。
今後LINEなどのサードパーティのアプリでもアニ文字が簡単に使用できるようになることを祈ります。

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す